9月の新着ワイン

お問い合わせご購入はお近くの会員店でお願いします。会員店は→こちら

ワイン名 国名 地域名
バッディア・ディ・モローナ「ナンティア」97 イタリア トスカーナ
バディア・ディ・モッローナはクオリティの高い様々なトスカーナワインを生産している優れた造り手です。カベルネ・ソーウ゛ィニヨン種、サンジョベーゼ種、メルロ種が巧みにブレンドされたワインです。15ヶ月小樽で熟成しています。複雑性のある香りと厚みのある味わいが印象的です。97は最高の出来!!
ヴィッラ ピッロ ヴァルダイヤ98 イタリア トスカーナ
98年からコスデストーネルのブルーノ・プラッツさんが手配してくれる新樽を30%使用しております。新樽はカベルネ・フランとメルローに使用しており、シラーは樽香が強くなりすぎるきらいがあるので使用しておりません。ヴィヴァルダイヤはサンテミリオンタイプ!!
ヴィッラ ピッロ ボルゴフォルテ I.G.T97 イタリア トスカーナ
ご存知ヴィラ・ピィロさんのスタンダードラインのワインです。サンジョベーゼが57%シラーが15%カベルネ・ソーヴィニヨン7%カベルネ・フラン7%に96のボルゴフォルテ14%をブレンドして造られております。バリック(アメリカンオークとフレンチオーク50%ずつ)で11ヶ月の後処理!
ヴィッラ ピッロ ボルゴフォルテ I.G.T96 イタリア トスカーナ
ご存知ヴィラ・ピィロさんのスタンダードラインのワインです。サンジョベーゼが65%シラーが15%カベルネ・ソーヴィニヨン6%95のボルゴフォルテ14%をブレンドして造られております。バリック(フレンチオーク)で11ヶ月の後処理をした本格的なワインです。
ヴィッラ ピッロ メルロー98 イタリア トスカーナ
メルローは85%がメルローで7.5%のシラー7.5%のカベルネ・ソーヴィヨンで醸されております。新樽の使用比率が多くなっており、97に比較しますとより繊細でエレガントになっております。今後の熟成が楽しみなワイン!!
フォトリア・バッシアーノ「イ・ピニィー」98 イタリア トスカーナ
サンジョベーゼ50%・カベルネソービニョン50%のブレンド、バッシャーノのクリュライン。完熟した遅摘みの葡萄を使い4週間のスキンコンタクト、アリィエの新樽(一部はアメリカンオークの新樽を使用)でマロラティック醗酵をさせ、その後同じバリックで12ヶ月の熟成
ヴィッラ ピッロ ボルゴフォルテ I.G.T97 イタリア トスカーナ
ご存知ヴィラ・ピィロさんのスタンダードラインのワインです。サンジョベーゼが57%シラーが15%カベルネ・ソーヴィニヨン7%カベルネ・フラン7%に96のボルゴフォルテ14%をブレンドして造られております。バリック(アメリカンオークとフレンチオーク50%ずつ)で11ヶ月の後処理!
キャンティー・ルフィーナ・レゼルヴァ97バッシアーノ イタリア トスカーナ
特に優れたヴィンテージイヤーに普通のキャンティをベースにし、4週間のスキンコンタクト、マロラティック醗酵をさせ、フレンチバリックに12ヶ月熟成、さらに瓶熟を最低でも6ヶ月して出荷。キャンティー・ルフィーナとしてはトップクラスの品質のワインです。
カグリアールド バローロ「プリベ」93 イタリア ピエモンテ
ガグリアールドさんはトップクラスのバローロ生産者です。モーラ地区にある「プリベ」はガグリアールドさんの産する最上のバローロです。ネッビオーロ種から造られ、厚みがありバランスの良い味わいです。濃度のある寿命の長いワインです。飲む際は澱を落としてデキャンティングしてください。
コスタ・デ・ブッシア 「ラ・アルカピア・ランゲ・ロッソ」98 イタリア ピエモンテ
葡萄の収穫時期が違うためにバルベーラを先に発酵させ、その後ネッビオーロを発酵後のバルベーラに混入し再発酵させると言う特別な醸造法で作られる。全ての発酵が終わった後に40%をフレンチバリック(新樽20%)、残りをボッテで貯蔵し、最後にブレンドをします。
コスタ・デ・ブッシア バローロ96 イタリア ピエモンテ
スタンダードラインのバローロです。香りの出は一番良く…バローロの特徴的な香りの「チョコレート」「凝縮したフルーツ」「葉巻」などの素晴らしい香りがあります。是非一度試してもらいたいバローロです。ネッビオーロ100%、最低2年の大樽熟成1年の瓶熟成を経て出荷!
コスタ・デ・ブッシア バローロ・レゼルヴァ93 イタリア ピエモンテ
93年のレゼルヴァのバローロです。高めの温度で(20゜から22゜)デお試しください。素晴らしい香りに出会えるはずです。ネッビオーロの収穫が素晴らしい時だけに作られるリセルバ。大樽に最低3年以上、瓶に最低1年以上の熟成を経て出荷される。93年は3000本の生産
ジュプレィ・シャンベルタン クロ・ド・ジュスティス96 イタリア ピエモンテ
ピエール・ブレ社は1864年創立の歴史ある小さなネゴシアンです。畑も所有していますがブドウを買い付けて、質の高い熟成にも向くワインを醸しています。「クロ・ド・ラ・ジュスティス」は単独の所有畑です。
サントネー・グラビエール96ピエール・ブレ イタリア ピエモンテ
ピエール・ブレ社は1864年創立の歴史ある小さなネゴシアンです。畑も所有していますが、ブドウを買い付けて伝統的手法により古典的で長熟なワインを醸しています。ワンランク上の質を感じさせるワインです。96年は秀逸な出来です。凝縮性の高い長熟なワインです。
CHデュアール・ミロン96 フランス ボルドー
ポイヤック村にある格付け第4級のシャトーです。第1級ラフィット・ロートシルトが経営しており、ラフィットに隣接しています。1962年に取得後、ブドウ樹の植え替えや拡張を行い、年々質が向上している注目のシャトーです。96年は優秀な出来です。今後の熟成が楽しみ
シャルドネ98ドメーヌ・アスプ フランス ラングドック
南仏ラングドック地方のワインです。アスプのワインは構成がしっかりしており厚みが十分にあります。シャルドネ種は南仏で造られる白ワインの高貴品種です。甘いバターのような香りとトロピカルなフルーツの果実香とがバランスの良い味わいいっぱいにひろがります。
アバリュス コート・ド・ラングドック サン・クリストール96 フランス ラングドック
プリュレ・サン・セバーのロドリゲスさんのお勧めのワインです。彼が薦めるとおり、価格以上に質感のある素晴らしいワインです。ぶどうの収穫は全て手積みで、1ヘクタールあたりの収量は27ヘクトリットルと、非常に少なく限定されております。素晴らしい糖度のブドウから美味しいワインが醸されます。