お客様のご意見等を掲載致します。

ご意見は右記宛てにお願い致します。master@asahiya1.com


山口のMさん(兼重酒店で購入)

おはようございます。 GONET早速頂きました。
泡立ちがとてもよくて爽やかな感じです。どんどん湧いてくる泡をキャンドルに透かしたりして、おいしく楽しみました。 お友達曰くキレもある!とか。(笑)
私が喜ぶしワインほど失敗しないからと、最近おみやげにシャンパーニュを持ってきてくれてたんですが、そんなこと言うなんて友達も少しハマってきた!?とますます喜んで頂きました。
来週はいよいよヌーボー・・・楽しみにしています。


群馬県のMさん(酒のアサヒヤで購入)

こんにちは。チロ ロッソうまかったです。早めに落ちるかと心配だったけど、2時間以上元気でした。目玉ワインとして自信を
もってすすめられるポテンシャルがありますね。さてリストも穴だらけになったので水曜日から新リストでいよいよアサヒヤワイン軍団出陣です。
今からお客さんの喜ぶ顔が思い浮かびます。


北海道のTさん(酒のアサヒヤで購入)

そうそう、買ったばかりのオルビエート、一日休ませただけで飲んでしまったんですが、美味しいですね!
若々しいエステル系の華やかで植物的な香り、口の中では程良く広がってちゃんと酸味が全体を締めてます。
ラムカレーと合わせても良い相性を見せてくれましたが、ムール貝の薫製マリネオーロラソースと合わせたらもう、「!!!」
素晴らしい。加熱した魚介ときっと相性が良いと思います。これからの季節、鍋とかにも良いのでは。
(この、ちょっと日本酒に通じるような飲み心地の良さが、林さんの好みなんじゃないかと思ったんですがどうでしょう。)

はりねずみのラベルも可愛いし、気に入りました。


奈良のAさん(仲澤酒店で購入)

先日購入致しました中でカステラッチョ97はメッチャ美味かったです。
ガッリオレロッソ99は評判どうりの美味さでした。
尚、ガッリオレペッキア
まだ飲まずにセラーにて保管しています、飲むのが楽しみです。


神奈川のKさん(酒のアサヒヤで購入)

ところで、今日の夕食に、先日、店長さんのお留守に購入した吟奏の会のソミュール・ラ・グランド・マルキをいただきました。
おっ!いしですね。
この、キリッとした辛味&コクの深さ。大変、気に入りました。

つきましては、あと2本いただきたいとおもいます。それで、keepしておいていただこうと思っていた本日注文分の3本も一緒に送っていただけますでしょうか?(主人のOKがでました。)


本当、very goodでした。
つい最近飲んだ、クレマン・ド・ロワールより、コクと旨みがありました。

ちなみに、本日、ソミュール・ラ・グランド・マルキに合わせたメニューは
牛のたたき 白髪ネギ添え(わさびしょうゆ) トマトとあさつきのオニオン和風サラダ。
どんこしいたけの網焼き。板こんにゃくの甘辛煮(昆布&しいたけ風味)、バケットでした。

コクの強いものが多かったのですが、特に牛のたたきのあとでも、しっかりと味わいを残すヴァンムスーは、なかなかないです。まあ、お金をたくさん出せば別ですが・・・。

本当、おいしかったです。

今度は、何のメニューに合わせようか楽しみです。


北海道のTさん(酒のアサヒヤで購入)

そうそう、先週届いたサンジェルバジオのマルナ、早速飲んだんですが美味しいですね!最近は何故か手頃白というと新世界が多かったんですが、なんていうか旧世界の魅力を再認識しました。あふれる果実味!だけではなくて、プラスなにかの雰囲気というか風格というか魅力があって、それが「飲み心地の良さ」になってるんですよね〜。

マルナは、ヴェルメンティーノの癒し系果実味にシャルドネのマロ発酵からくるボディとヒネ感、SBの植物系清涼感のバランスって感じでしょうか?重くない調和と複雑味が良かったです。新世界って基本的にやっぱり単調な感じは否めないような気がして… CP良いし、率直な果実味と濃縮具合は美味しいんですけどね。

ではでは。


山口のHさん(兼重酒店で購入)

昨日の「豊の梅」良かったです。試飲の時アイスクリームを食べた後だったので、味をまともに感じなかったのですが、今日、鰯と甲イカの刺身で飲んだら最高でした。香り柔らかく、味も程よい旨みで後味が良く、ちょっと飲みすぎました。高知の酒だけあって、魚との相性がすごくいい。また「今年はいい」と言われるだけあって、以前と比べて切れが格段に良くなってました。
PS.. 下戸の妻も、「少し飲ませて」と少量ながら味わっていました。


北海道のTさん(酒のアサヒヤで購入)

先日、職場の人たちと各地の吟醸揃い踏み(満寿泉、浦霞、香露、大山、賀茂鶴、男山)と、アサヒヤさんで買った福無量99を一緒に飲みました。 吟醸達はそれぞれ個性的で美味しいんですが、福無量99は優しさがぜんぜん違うというか、他のとは明らかに一線を画した調和具合が、なんとも心地よかったです。これが熟成の意味なんでしょうか?しかも、盃を重ねるごとにより美味しく感じます。私が長く飲み続けるとしたら、この中では断然これですね。 しかし、アサヒヤさんのお勧めの酒はいつも「飲みごごち」がよくて好きです。ゆったりとくつろげるというか。* * (以上) * *

ちなみに6種のうち私の好みは満寿泉、香露でしょうか。男山は(北海道の酒ですが)全然ダメです。


山梨県のTさん(土浦鈴木屋で購入)

シャトーシェナイ すごく美味しかったです。在庫が少ないようなら、もう少し買っておきたいところです。ドイツの1er Cru も冷やして飲みましたが、感心しました。他の1500円前後のもの(国立醸造所)もおいしかったですが、比較するとおいしさの違いがよく分かりました。」


埼玉県のTさん(酒のアサヒヤで購入)

これからもよろしくお願いします。
これからもというのは、ボジョレーヌーヴォが今朝とどきまして、さっそく今夜
皆で頂きました。16日にレストランで飲んだのですが、
もちろんちがう種類。)ダントツに美味しかったです。
新たまねぎをよくさらしたものを
生ハムでまいたものがよく合いました。アボガドのペーストを
フランスパンにつけたり、フランスから買ってきてあった
チーズと一緒に頂いてみたり。そのたびにすっとはいってふわっと口の中で広がる感じが美味しかったです。
今年は忙しくってブッフブーギニョンが作れなかったのですが、むしろワインの香りを充分に満喫できたので正解でした。
ワインを見ないで買ったの初めてだったのですが、信頼しているせいか、包みを開けるとき、
子供に戻ったように楽しさを感じました。

それではまた。
(またへましたらお手数ですがご連絡ください)


北海道のTさん(酒のアサヒヤで購入)

さて、ついでに日本酒4本の感想など。
きのうはまたまた職場の宴会で、一の蔵と倭小槌を飲みました。
一の蔵は、薄い… うーん私はNG。倭小槌は厚みがすごいけど、酸味が少ないのかな?
甘みをかなり感じて、それが好き嫌い分かれたようです。
結論として、私は天領がベスト、まわりの反応は八海山と天領が良かったです。
倭小槌はやはり難しいというか、好みが分かれますね。


栃木県のSさん(酒のアサヒヤで購入)

若旦那さん、こんにちは。栃木のSです。
 日本酒を2本開けましたのでその感想を。
 「宝寿:純米大吟醸原酒生酒96年」
 これは、26日、鬼怒川での忘年会(ちょっと早い)の2次会でみんなに
 紹介しました。みんなは、ビールを飲んだ後でも、これはうまい!!と
 大評判に。そりゃそうだよ、私の定番ですから。
 価格を話して、みんなびっくり。これは、若旦那から発表してもらいましょう。 生酒のすっきりとしたうまさ、
純米大吟醸の香り高く、雑味のないうまさ。
 原酒の持っている芳醇さ。ビンテージものの深い味わい。
 冷酒でのみましたが、すこし甘口?なんて人もいましたが、大好評。
 ラベルをはがして持って行く人も出る始末でした。
 
 「庭の鶯:純米酒」
 1夜あけて、27日。先輩宅へこの酒を持っていきました。
 この先輩も忘年会出席組で二日酔いといっていましたけど。
 感想は、雑味がきになるってところでしょうか。吟奏の会らしく、
 アルコール度数が17〜18度と高いんで、さらにそう感じるんでしょうね。
 昨晩が「宝寿」だったんで、期待がたかかったからかもしれません。
 先輩はおいしいといって飲んでいただけました。
 
 私の家の在庫もあとは、「豊の梅:純米吟醸」これも楽しみです。
 
 ということで、来店が早まりそうな勢いです。ではまた。


のおつぼ さん(高崎屋で購入)

いやー、12本買いした1本680円のメルローはよいです。
どんな食べ物にも合うし(あわないのはししゃもくらい)。
こういうのどんどん紹介してください。それから、確か
カーブ入ってすぐにあった2,300円の新着シャルドネ100%
(名前忘れた)が始めしっかりで後がすっと抜けるとても
よいワインでした。


匿名希望さん(やまもと酒店で購入)

初めてメールいたします。
先週の月曜にふっと思い立って、夜にお店までお邪魔しまして
すってきな地下セラーから
カステラッチョビアンコとモンテマッジオ94とをいただきました。

ワインは、大人になるちょい前(?)(笑)から縁がある生活でして(^-^;;
それから、どういうわけか公私共々に欧州と何かと細々と縁のある人生(笑)
そうは言いましても、イタリアワインには縁が少なかった私。
それが、どういうご縁なのか(笑)この切りのいい2000年になって
しこたまイタリアワイン(+ビンサント+グラッパ+リキュールもろもろ(笑))と
イタリア的お食事に鍛えられ
私の好きだったワインってこれだったんだ〜
とすっかり大好きになってしまった今日この頃なのでした(笑)

そんな中、イタリアワインだったら「やまもと酒店さん」と教わり
お邪魔した次第です(^-^)

さてさて、先週は、故あって禁酒デーが続いたのですが金から解禁。
さらに、週末出かけていた母の帰り待ちも合わさって
月曜に買い求めたワインは、気の毒にしばしおあずけだったのですが
(日)の夜から飲んでみました。
以下、感想文です。ご笑納下さいませ。


●白:カステラッチョビアンコ
1時間強ほど外にだしておいてからの抜栓直後の味見は、
「むむ硬い(-~-)やばい?」
ですが、グラスに置いてしばしすると
あの樽の香りがちょっとする、少しクセのあるしっかりした味わいに蘇生(?)(^-^)
(もしかして、もしかすると、抜栓してから1時間ほど置いてねと
教わったのかしらん・・・)

でも、そんなクセがありながら、芯はと〜ってもブドウらしい〜健康的な味。
これ、好きなんですよね〜。
で、母曰く「ん?随分、辛口ねぇ。」
けどけど、ブタしゃぶと野菜のボイル山盛り(ゆずポン酢にゆず酢プラスα)
ポークをボイルした出汁で作ったキャベツスープとで頂いたのですが
お食事に邪魔にならずにグーなのでした。
(お肉には、クセの少ないオリーブ垂らしてもよいかもよいかも)
この白、お食事が始まって、さらにワインが口に馴染むと、そのままでもスイスイ
飲めてしまう
ナチュラルさが健康的。
しかし、このまま二人で飲んじゃいそうだったので慌てて栓をしたのでした。
翌日も味に大きな変化もなくおいしゅうございました。
今日も様子をみてみる予定。
(↑冷たくて何だか分からないうちに終わってしまいました(笑))

水彩画調の水鳥のエチケットも素敵ですね(^-^)

●赤:モンテマッジオ94
カベルネ+サンジョベーゼのしっかりめの赤。
重さがあるものの、とっても素直な味という感じがしました。
日常の食卓にあっても、まぁ〜いいよねという感じ。

しかし、抜栓してちょっと味見した私は、
ずるして、カステラチョの白を少し飲んだ後にこれを飲んで
一人、素敵な着地にしてしまったのでした(^-^)

遅くに帰宅した母にきくと、飲むのむとのことで
そのまま、直接この赤をだしたら
「ん?重い〜(-_-)」
の一言。(ごめんなさ〜い。突然じゃぁそうですよねぇ。)
でも、お食事食べ出したら美味しそうにゴクゴクの二人。
この晩は、あっさりと鮭の塩焼きだったので(^-^;
「もっと脂がのってる時期がいいよな〜」
と思いつつ、こう粋な重さと軽さがあるので案外と悪くはない感じでした。

・・・ただ、やっぱり二人してクリーム系のチーズを開けて食べたのは、言うまで
もありません(^-^;
私は、チーズにさらに中目黒で買った干しフィグやナッツの入った小麦粉の味わい
深い、
めちゃ旨のパンを合わせてチマチマ飲んだら、これもなかなか乙で幸せ。
こっちの赤も、本日、再チャレンジ。ふんわり丸〜くなるといいんだけどな〜。
(↑オリンピックのシンクロ・デュオの再放送をウットリ眺めつつ
飲んじゃってよくわかりませんでした〜(^-^;;)
でも、これ、イタリア的には、テーブルワインのカテゴリなんですか????(笑)
美味しいところの「2級酒」みたいですね(笑)

まぁ、とにかく美味しくて健康的なワインでニコニコです(^-^)(^-^)(^-^)
というわけで、明日辺り、夜に伺えたらお邪魔いたしま〜す。
(メールマガジン登録いたしました。早速、新着情報をいただきました・・・・
が、さっぱりわからないんですぅ。
美味しそうな話がてんこもりなオーラが漂っているから、なお悲しい(笑))


PS.本日のモンテマッジオとカステラッチョビアンコ
あんまり美味しいワインだったので
たまらずパルミジャーノとゴルゴンゾーラを買ってきてしまいました(笑)
(本日、たまたま時間が出来て閉店間際の伊勢丹にかけ込みました)

・・・しかし、よく見てみるとどちらも瓶には、残りわずか(汗)
(2〜3日かけて飲んでくださいというお話だったのですが(笑))

で、いけてるチーズに釣られ
別所にて購入した Coltri・Due(Melini) も開けてしまいました(^-^;;
あまりワインの難しい事は分からないのですが
同じカベルネソービニヨンとサンジョベーゼでもこちらの方が柔らか?
(温度の違いが大きいような気もしますが(^-^;)